Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

2019年09月24日

さらなる深みへ!ムラタサダヒロの本物にこだわった陰影で魅せるバレイヤージュセミナー

LINE facebook twitter

 
こんにちは!ヘアキャンプです!
 
 
今回は2019年9月23日に放送された
 

「highlight_backcombing_air touch 全ての要素を取り入れた本物のbalayage hair.」

 
の様子をダイジェストでお届けいたします!
 
 
追求されたデザインと研究されたテクニックを求めて
お客様の指名はもちろん
同業者からも名前が挙がり続けている美容師
“ムラダサダヒロ”先生が
待望のヘアキャンプ2回目の登場です!
 
 
前回の初登場時は問い合わせ殺到!
ブリーチワークから仕上がりまで
ムラタ先生のサロンワークを公開したセミナーは
大反響を呼びました。
 
 
 
お客様の目が肥えてきた今、
常に求められるのは『本物』の仕上がり。
 
透明感・デザイン・ケア…
彼の全てが為になる。
お客様から求められるテクニックだからこそ
“今”学んで身につけておきたいバレイヤージュテクニックを
前回から更に一段階アップデートして解説!
 
 
今回もヘアキャンプチームが
ムラタ先生のサロン《Di-KA HAIR sendai【ディーカ】》にお邪魔して
現地から生放送!
 
 
デザインカラーを極めるには見逃せないセミナーの様子を
さっそくのぞいていきましょう!
 
 


ムラタサダヒロ
 
《ムラタサダヒロ先生とは?》

 
 

1. セミナーチャート

☑こんなことが学べます
・スタイルの展開図解説
・ブリーチワークⅠ
・ブリーチワークⅡ
・ベース&オンカラー
・ドライ&ブロー
・スタイリング
 
 

2. 技術をさらにアップデート!磨かれたデザインとは?

前回の
「アジア人に特化したBalayage color〝air touch back combing〟」は、
ムラタ先生のその妙技を探ろうと各方面から大反響!
 
 
芸術的な仕上がりに驚きの声があがりました。
 
 
02
 
 
今回のセミナーは、
そこからさらに1段階アップデート!
 
ムラタ先生の技術を
隠すことなく公開・解説していただいております!
 
 
ブログでは、アップデートされたポイントに注目しながら
セミナーの様子をレポートしますので、
 
前回のセミナーを受講された方も
今回が初めてという方も
 
ポイントを押さえながら
自分の技術のアップデートのポイントを探ってみてください!
 
 

3. アップデート①カットで作るブリーチワーク

こちらが今回のビフォースタイル。
 
 
03
 
 
以前からムラタ先生が施術を担当されているお客様で、
初めて来店された時は中間でブリーチ部分のラインが入っていました。
そのスタイルをムラタ先生が修正。
バックコーミングを使ったバレイヤージュが施されています。
 
 
 
こちらの画像でも分かる通り
オンカラー部分の褪色が進んでも
デザイン自体が美しいため
綺麗なスタイルが維持できていることがわかります。
 
 
今回はここに
もう少し《筋感》を足したデザインを
バックコーミングとエアタッチを使って描いて行きます。
 
 
 
まず一つ目のアップデートポイント。
 
それが
【バックコーミング・エアタッチのためのカット術】
 
こちらは解説される範囲がアップデートされています。
 
 
04
 
 
バックコーム・エアタッチの技法で
コントラストを表現するには
セニングで作る毛量のバランスが一番の決め手。
 
 
05
 
 
ムラタ先生の作り出すスタイルは
ここの比率が緻密に計算されています。
 
 
今回のセミナーでは
そのバランスをセクションごとにしっかりと解説!
 
 
すぐにウィッグで試してみたくなる技術です!
 
 
06
 
 

4. アップデート②プロダクト

2つ目のアップデートポイントは
【選び抜かれたプロダクト】
 
 
前回のセミナーでは
あっと驚く〇〇を始め、
ダメージレスと操作性にこだわったプロダクトが
視聴者から注目を集めました。
 
 
今回のセミナーでも
ムラタ先生こだわりのプロダクトを
惜しげも無く公開!
 
 
中でも注目していただきたいのが
こちらのブリーチです。
 
 
07
 
 
コントラストのあるバレイヤージュスタイルには
そのスタイルに適した
ブリーチワークは欠かせません。
 
 
ブリーチワークにおいては、
技術者が作り出すデザインも
もちろん重要な要素ですが、
 
 
ブリーチ後の脱色後のクオリティは
仕上がりを決定づけます。
 
 
今回ムラタ先生が使用したのは
エドルのブリーチ剤。
 
アジア人が持つ特有の強い赤み(フェオメラニン)を
集中的に削ることができるブリーチです。
 
 
「明度は十分なのに赤みが取れず、結局余計にブリーチの工程が…」
 
なんてことも避けることができる優れもの。
 
 
 
ビフォーの段階で赤みが残っていた部分も…
 
 
08
 
 
リフト力もさることながらしっかり赤みを削ることによって
発色のしやすい理想の状態へと
余計なダメージを与えずに変化させることができます。
 
 
ムラタ先生のこだわりのダメージレスな考え方も
改めてレクチャー。
 
その場だけではない、
何ヶ月後も、何年後も、
お客様が美容を楽しむための気遣いも
学ぶことができます。
 
 
 
もちろんブリーチだけでなく、
操作性をよくするために選ばれたオキシや
ベースやオンカラーで使用するカラー剤も
レシピとともに公開。
 
 
ムラタ先生の作り出す
絶妙な外国人カラーのヒントを吸収することができます。
 
 

5. アップデート③”本物”の見せ方

3つ目のアップデートポイントは
【外国人カラーをより際立たせる見え方】
 
 
外国人風カラーの人気に火がついてから
その人気はとどまることを知らず
ひとつの王道といっても過言ではないくらい
メジャーなスタイルとなってきました。
 
 
 
しかし、
日本の外国人風スタイルは独特。
 
 
スタイルの特徴として
実際の海外スタイルよりも筋感のあるものが
好まれる傾向にあり、
 
スタイリングも毛先を丸くカールさせた巻き方が主流です。
 
 
 
一方ムラタ先生の
インスタグラムにアップされているスタイルを見てみると…
 
 
09
@sadahiro_murataより引用
 
 
海外のSNSでよくみるような
日本の流行スタイルとは一味違ったスタイルに見えます。
 
 
そのような印象を与える要員として
もちろんムラタ先生が作り出す
こだわり抜かれたデザインもありますが
 
そのデザインを見せる”スタイリング”にも
秘密が隠されていました。
 
 
今回のセミナーでは
海外のヘアメイクさんが行う
コテの使い方を応用したスタイリング方法も
ストレートの状態からとことんレクチャー!
 
 
10
 
 
この巻き方をマスターすれば、
 
 
11
 
 
こんな素敵な毛流れはもちろんのこと
 
 
12
 
 
前から見ても本物の外国スタイルが再現できちゃいます!
 
 
ハイレベルなテクニックの多いムラタ先生ですが、
スタイリングであれば必要なのはコテ一つ
 
 
スタイリストはもちろんのことアシスタントも
すぐにでも練習できるテクニックです!
 
 
ひとつひとつのポイントから
着実にステップアップを狙うことができる。
 
 
ムラタ先生のセミナーの
最大のアップデートポイントかもしれません!
 
 

6.完成スタイル

お待たせいたしました!
 
今回の完成スタイルがこちらです!
 
 
iOS の画像
 
 

 
 
筋感を感じつつも
繊細で上品なスタイルが完成しました。
 
 
ストレートの状態でも圧倒的に美しい仕上がりが
海外テイストのスタイリングで
より一層際立って見えます!
 
 

7. 最後に

いかがでしたか?
 
 
ハイレベル&ハイクオリティ。
 
同業者をもあっと言わせる
そのこだわりが詰まったムラタ先生のセミナー。
 
断片的ではありますが、
そのすごさは十分伝わったかと思います!
 
 
デザイン・色・見せ方等
全てが”本物”にこだわったスタイルは
まさに芸術品でした!
 
 
“今”学んでおいて損はない、
スタイリストなら必見のセミナーです!
 
 
ムラタサダヒロ先生 ありがとうございました!
 
 


ムラタサダヒロ
 
《ムラタサダヒロ先生のセミナー一覧はこちら》

 
 

8. 動画の一部を公開

 
 

9. ヘアキャンプでは

美容業界に特化した形でライブ配信形式の動画を1動画単位で参加できるオンラインセミナーを配信しております!
 
カラー・カット・アレンジ・メイク・着付けなどなど…
 
気になる動画だけを選んで1週間何度でも見ることができます。
 
会員システムの詳細・ご登録はこちらのリンクからアクセス!
明日の仕事に活きる『成長』に出会いましょう!
 

セミナー誘導アイコン_1_アートボード 1

 

セミナー誘導アイコン_1-02

 
 
今回ご紹介したセミナー以外にもきっと皆さまの技術をより高める内容が盛りだくさんです!
 
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それでは、また次回の記事でお会いしましょう!
 
 
以上ヘアキャンプでした!
 
linefriend
 
最新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE公式アカウントにておこなっております。

関連記事

人気記事