Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

2020年09月23日

-常識を覆す-枝村仁氏に学ぶ、セニングテクニックで創造する世界を徹底解剖

LINE facebook twitter

心地よい秋風に乗り
揺れる髪に何を想う
自ら創る作品に命を宿せ
貴女の世界を彩れるのは己次第
 
 
どうもこんにちは
ライター兼ポエマーのSugaです。
 
さて、
圧倒的学び場のHAIRCAMPの時間がやってまいりました。
 
オンラインが距離というものを無くして
いつでも何処でも誰でも参加出来る“場”。
 
そんな場に
2回目のセミナーとなる今回、
日の出と共に降臨して頂きました。
 
 

 
 
カット理論を語らせたらスタンフォード大学級
#三度の飯よりボブが好き
でお馴染みの枝村仁先生をお招きして
 
PATINA 枝村 仁 – 【セニング完全解明】全ての毛質に対応可能なセニングテクニック
 
の様子をダイジェストでお送りします。
 
 
ところで皆様、
セニングについてどれだけの事を語れますか?
 
そもそも、
セニングだけのセミナー、
マニアックの匂いしかしません。
 
枝村先生は、“セニング”を語らせたら
軽く5時間は話してられると仰います。
 
 

 
 
片手間で観に来られた方は気をつけてください、火傷します。。。
 
それだけ、奥が深く大切という事です。
 
〈単に量を減らすこと〉
 
そう捉えてる人が居たならば、
それは遙か昔の話です。
 
 
目標のスタイルに対して
骨格、髪質、毛流れを把握して
一本一本の髪をどうしたいか
 
ここの細かい理論を言葉で表せる人が
どれだけいるでしょう。
 
断言しても良いかなと・・・
 
「この学びの価値が
明日からのカットレベルの飛躍的向上になることは間違いありません」

 
 
枝村先生は、長年培ってきた
自身の知識や技術を
惜しげも無く公開しております。
 
その理由は、
“とにかく美容師の価値を上げたいから”
 
その一端を担えるのであれば、
命をも削る覚悟の熱い男です。
 
教育のニュースタンダードを作り出す革命児の発する“言葉”は伊達ではありません。
 
それでは、
目を見開き耳をダンボにして
枝村先生の思考や技術を学んでいきましょう!



 
《枝村仁先生とは?》

 
 
 
※配信に関しまして、ヘアキャンプでは講師・スタッフの安全に配慮して行なっております。詳しくはこちらをご覧ください。
 
 
 

1. セミナーチャート

☑こんなことが学べます
・ベーシックなセニングテクニック
・多様、応用出来るセニングテクニック
・セニングでつくるフォルムについて
・セニングでつくる質感について
・髪の性質に対してのセニングの役割について
・スライドカットの方法について
 
 
 

2. セニングの基礎の確認

セニングの基礎となる考え方を
資料をもとに解説してくださいました。
 
 

 
 
基礎と言えど、
ここまで分かりやすく言葉で解説してくださると、見えないモノが見えてきます。
 
まず、デザインを作る上で必要なものが4つ
 
1.ライン
2.レングス
3.ボリュームゾーン
4.フォルム

 
この中の“フォルム”を形成していく上で
セニングテクニックがとても大事になってきます。
 
 

 
 
Aライン
Iライン
ひし型
 
大きく分けてこの3つ。
それぞれセニングを使ってどのように表現をしていけば良いのでしょう。
 
 
セニングの役割として
 
 

 
 
ここの役割を理解した上で
実際にウィッグを用いて解説してくださいました。
 
 

3. フォルム形成する上で、毛の性質とセニングの入れ方の理解

まず、
セクションによって役割や特性が違います。
 
 

 
 
アンダー
ミドル
トップ
の三分割で考えていきます。
 
アンダーは収めるためのカット。
ミドルは動きをつくるためのカット。
トップは骨格に合わせてバランスを整えていくカット。
 
そのために、
各セクションで行なっていく技法が変わってきます。
 
それぞれの意味は何なのか?
 
動画にて詳しく解説頂いておりますが、
特に印象に残った部分を紹介します。
 
髪には“関節”があると考えるという
話がありました。
 
本来、髪には関節なんて存在しません。
 
しかし、枝村先生の手から溢れる髪には
確かに関節が存在しました。
 
 

 
 
ハッとさせられる瞬間です。
関節を意識し、
その関節を曲げる為のセニングの入れ方。
 
真っ直ぐだった髪がホントに曲がるんです。
 
根本を浮かせたいか?
根本をコロし・・・潰したいか?
外に跳ねさせたいか?
内に入れたいから?
左右どっちに曲げたいか?
 
関節を意識して
こうした緻密な計算で成り立った構成が
素敵なフォルムを作り出していきます。
 
 

4. モデルカット

 
 

 
 
ブリーチ毛で
セニングが原因でパサつかないよう、
注意が必要になります。
 
 

 
 

 
 

 
 
髪質的には軟毛より、だが多毛。
動きが出にくそうな印象を持ったと、
枝村先生はおっしゃいます。
 
カットの手順として
ウィッグでやったように
3セクションで分けて考えていきます。
 
 

 
 
アンダーセクションは土台となる部分。
根本の立ち上がりだったり、
骨格に合わせて
左右ですらカット方法を巧みに使い分けております。
 
頭の凹凸は?髪の生え方は?
目で見て手で触って感じ取り
的確な一太刀を入れていきます。
 
中間は動きをつける部分。
今回は跳ねさせるフォルムを目指すので、
その為のセニングを入れていきます。
 
どの部分が凹み、どこが膨らむのか
そこに対してどの様にセニングを入れていくのか。
 
ただセニングで減らす作業をしていた方は、
焦るでしょう。
 
 

 
 
ベースカットがいくら上手く切れたとしても、セニングで壊してしまっては元も子もないですよね。
 
まとまりのあるスタイルとはどういう事なのか?
徐々に全貌が見えてきました。
 
 

> 次のページでは完成スタイルと動画の一部を公開!

 
 

関連記事

人気記事