Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

SABFA 計良 宏文 ─ サロンワークに活きるSABFAヘアメソッド

LINE facebook twitter


blog_button-03

 

☑️このセミナーの注目ポイントはこちら
・「なぜそうするのか」を明確な根拠をもってお客さまに説明できるスキル

・説得力のある提案力

・お客さまの顔立ちの分析、似合わせの理論などの基本的な考え方
価格

5,500円(税込)

50ポイント還元

視聴期限
14日間
動画時間
54分

計良宏文先生からコメント

SABFAは1986年に資生堂が美容師免許を持っている方をヘアメイクアップアーティストに育成するために開講した、ヘアメイクアップスクールです。

現在は免許の無い方でも学べるメイクコースも設置し、全てのコースが週1回で、働きながら通えるカリキュラムを行っています。 
講師は、広告撮影やパリコレなどのファッションショーのバックステージなど、第一線の現場で活動している現役資生堂ヘアメイクアップアーティスト達です。これまで2000人を超える卒業生がおり、サロンやヘアメイクの分野で活躍しています。


SABFAには多くの美容師さんが通われていますが、ベストマッチングからクリエイション、そしてヘアデザインの構成力を高めることはサロンワークの質を高め、お客さまへの提案力アップにつながると伝えています。実際にSABFA卒業生からは「お客さまに自信をもって提案出来るようになった」「提案の幅が広がった」という嬉しい声をたくさんいただいています。

このセミナーでは、そんなSABFAのヘアメソッドを紹介します。遠く感じがちなクリエイションを身近に感じていただければ幸いです。

こんなことが学べます

・「なぜそうするのか」を明確な根拠をもってお客さまに説明できるスキル
・説得力のある提案力
・お客さまの顔立ちの分析、似合わせの理論などの基本的な考え方

こんな人にオススメです

・サロンワークの質を高めたい人
・お客さまに自信を持って提案したい人
・美容師としての活動の幅を広げたい人

  
計良宏文

SABFA

計良宏文

計良宏文
-創立36周年を迎えるヘアメイクアップアカデミーSABFAの第8代目校長
-資生堂トップヘアメイクアップアーティスト
-資生堂美容技術専門学校テクニカル・ダイレクター
-JHAグランプリ受賞
-日本初!ヘアメイクアップアーティストによる展覧会を公立美術館で開催
-パリコレ、NYコレクションなど多くのショーでチーフを務める
-2020東京パラリンピック開会式ヘアメイク担当
-著書『KERAREATION』(女性モード社)
-インターコワフュール・ジャパン(ICD)理事
-日本ヘアデザイン協会(NHDK)ニューヘアモード創作設定委員長

価格

5,500円(税込)

50ポイント還元

視聴期限
14日間
動画時間
54分

関連記事