HAIR CAMP ONLINE HAIR SCHOOL

2018年11月24日

お客様目線の施術とスピード感!TAKERU氏がパリで学んだバレイヤージュカラー

こんにちは!ヘアキャンプです!
 
今回は、2018年11月13日に放送された
 
『TAKERUのhaircolor master 外国人風バレイヤージュカラーの極意』
 
セミナーについて、ダイジェストでレポート致します!
 
東京・表参道で人気のスタイルを、ポイントを絞った施術で、最大限のデザインを生み出すTAKERU先生。
本場パリから学んで来た技術は、必見です!
 
また、TAKERU先生が心がけている、“時短”によって、カラーセミナーにも関わらず、2時間で終わらせるスピード感にも注目!美容師にはもちろん、お客様にとっても嬉しい方法です。
 
仕事に対する姿勢も学びがたくさんのセミナー、スタートです!
 
01
 
海外の活きた情報を学ぶ!講師のTAKERU先生です。
今回の記事で興味を持たれた方はぜひ、今までのセミナー紹介もご覧ください!
 
 
≪TAKERU先生の読むセミナー一覧≫
2018年09月05日
たけるSep
 
2018年07月31日
たけるメインJul
 
 

1.セミナーチャート

・ダメージ

・時短

・ブリーチ

・ハイライト

・オンカラー

・仕上げ・撮影

 
 

2.ダメージを最低限にするブリーチ・ハイライト

まずはモデルさんのベースを確認。これからバレイヤージュで明るくしていきます!
 
02
 
セミナーでは、使用薬剤の、全ての手書きレシピを公開いただいています!なんと、熱意がこもった仕事…ありがとうございます!
 
レシピを元に作った薬剤を使用して、塗布していきます。まずはバックコーミングを行います。
 
03
 
使用しているピンクの逆毛ブラシは、ロンドンで大人気!な『TANGLE TEEZER(タングルティーザー)』です。
 
03
 
逆毛を立てて、境目を馴染ませていきます。境目以外は、暗いところを明るくしていくイメージで塗っていきます。
 

05
 
次に、サイドを塗布していきます。顔周りにハイライトをちらちら見せるのが外国人風とのこと!
 
前に入れたハイライトが綺麗なので、活かします。
 
06
 
ここで、TAKERU先生が心がけていることをお聞きしました。
 
「カラーによるダメージを最小限にすること。見た目が良くても、ダメージを負って髪の毛が切れてしまったら良くありません」
 
「ずばり、時短。施術前に、時間目標を設定した方が良いと思います」
 
TAKERU先生はセミナー中、「○○分経過」と、都度時間を読み上げていました。施術しながら、ご自身でも時間を把握しているTAKERU先生、すごいです!
 

07
 
さて、分け目に取り掛かります。分け目はお客様がいつも分けているパートから塗り始めます。
 
08
 
ここまで塗布したら、時間を置きます。
その間に、オンカラーの薬剤レシピと解説をしてくださっています。是非、セミナーでご確認ください!
 
09
 
10分経過すると、もうこんなに色が抜けます!
 
 

時間を置いたら、流していきます。
 
10

 
流しながら、”自分で考えた施術を行うことと、教えてもらったことを行うこと” の、TAKERU先生の考え方をお伝えいただいております!非常に勉強になります!
 
そして、傷まないカラーを心がけます。
「このくらい位の白っぽい金になれば良いと思います。これ以上置くと、切れ始めてしまいますので、考えて置きましょう」
 
11
 
トリートメントも行い、洗髪後はこんな仕上がりです。
 
12
 
ブラッシングしていきます。再び、『TANGLE TEEZER(タングルティーザー)』のブラシが登場!!
 
13
 
僕が美容師をやってきた中で、一番とかせるブラシ!!この会社の人が知り合いとかではありません(笑)」
 
何と気になるブラシ!筆者も個人的に購入したいです☆
 
14
 
きれいな色とハイライトが入りました!
 
 

3.時短は、常に次を考える

オンカラーは、ハイライトが残っているところに多く塗ります。お客様が最も気になる、サイドから行っていきます。
 
15
 
塗布の間、お客様目線の時短のお話をいただきました。
 
「バレイヤージュカラーは、時間がかかって嫌だと思っているお客様が多いと感じます。お客様が思っている時間よりも早く完了すれば、嬉しいと感じてもらって、リピートしていただけるようになります」
 
まさにそう!例えば、3時間見ていた予定が、2時間で終わると、すごく有難いですよね。自分だけではなく、お客様目線のTAKERU先生のお話がたっぷり聞けるセミナーです。是非、ご視聴ください!
 
16
 
塗り終わったら、揉みこんでチェックをし、時間を置きます。
 
再びシャンプーをして色を見て、流していきます。
 
17
 
なんとTAKERU先生、時間を置いていた間に、使用した薬剤カップなどの片づけ終わったとのこと。
 
「”料理上手は片付け上手”な感じです。アシスタントに任せてもいいですが、自分で出来ることは全て自分でやります」
 
次のことを考え、空いた時間でそれに繋がることをする。う~む、勉強になります!ここで、受講者からコメントが2つ届きました。
 
「サロンで、プロマスターを使っています。今日のカラーに良いレシピはありますか?」
「毛先は、アディクシーだと何がおススメですか?」

 
質問に対して具体的に、そして2倍、3倍以上の回答をしてくださるTAKERU先生です。
 
18
 
なんと、秘密レシピも公開してくれました!是非セミナーをご視聴いただき、ご確認ください。
 
 

4.乾かすと変わっていくカラーに驚き!

シャンプーが終わったら、タオルドライをしっかり行います。コツをお伝えいただき、ドライヤーで乾かしていきます。
 
19
 
乾かしていくと、色が変わって綺麗になっていきます。毛先が白くなり、いい感じ!
 
20
 
「もし、思っていたのと違う時は、お客様をまとめるのではなく、”直します”、または”一週間以内なら無料で直します”と、言えるのがベストです」
 
時短によって時間が余っているようなら、安心してその場で直すことが可能ですね!
 
 
かき上げヘアですので、トップを乾かしていきます。
 
21
 
変化にモデルさんも、驚きの表情!!
更に乾かしていくと、どんどん綺麗に出てきます。そして、バレイヤージュの仕上がりはこんなにツヤツヤ!
 
22
 
 

5.フィニッシュワークはイメージが大事!

仕上げに、髪の毛を巻いていきます。SNS映えする巻き方をお話しいただいています!
 
23
 
「今日はたくさんのコメントをありがとうございます!」
と、お礼を伝えるTAKERU先生に、受講者からの最後のコメントです。
 
「巻きで気を付けていることは何ですか」
 
「フィニッシュワークなので、最後のイメージが大事です。そこにどう近づけるかを考えることです」
 
そして、完了です!開始からちょうど2時間でした!!
 
24
 
撮影に移ります。全方向から撮るのがTAKERU先生流!
 
25
 
26
 
iOS-の画像
 
 

6.最後に

いかがでしたか?時間目標を達成し、2時間で仕上がり・撮影まで完了したセミナーでした。TAKERU先生の心がけである、”ダメージ”と、”時短”の考え方は、是非学びたいポイントです。
また、ブログではご紹介できませんでしたが、セミナー中は外国人のお客様のお話も多くご紹介いただきました。インバウンドが増えている今日、聞いておきたい内容です!TAKERU先生の技術と姿勢を、是非真似してください!
 
次回のセミナーもご期待ください!
TAKERU先生、ありがとうございました!
 
 

7.動画の一部を公開

 

 

8.ヘアキャンプでは

美容業界に特化した形でライブ配信形式の動画を1動画単位で參加できると

いう形のオンラインセミナーを配信しております!
 
カラー・カット・アレンジ・メイク・着付けなどなど…

気になる動画だけを選んで1週間何度でも見ることができます。
 
会員システムの詳細・ご登録はこちらのリンクからアクセス!
明日の仕事に活きる『成長』に出会いましょう!
 

 
≪セミナー情報はこちらをクリック≫
 
 
今回ご紹介したセミナー以外にもきっと皆さまの技術をより高める内容が盛りだくさんです!
 
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それでは、また次回の記事でお会いしましょう!
 
ヘアキャンプでした!
 

linefriend
 
最新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております。

関連記事

人気記事