Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

2021年02月09日

nex 宮本栄一先生に学ぶ、誰でもやれる縮毛矯正の成功メソッド

LINE facebook twitter

 
こんにちはSugaです。
 
今回は2020年2月7日に放送された
 
nex 宮本 栄一 – 誰でもわかる!!新時代ストレートの教科書

 
の様子をダイジェストでお届けします。
 
 

 
 
誰にでもわかる内容ということで
縮毛矯正の知識が無い、または苦手意識のある方も理解の深まる内容となっている此度のセミナー。
 
縮毛矯正は技術の中で、美容師が1番とっつきにくい分野でもありますが、
宮本先生のセミナーを見ていただけると
自信が湧き、むしろ“好き”になる人も多々いらっしゃるのではと思います!
 
ケミカルが大得意な宮本先生の独自の視点で、難しい用語は使用せずにすんなり頭に入る内容…“生徒に寄り添う授業”とはこの事です。
 
宮本先生は縮毛矯正を“料理”に例えながら
解説してくださる場面がありました。
 
思わず“なるほど!”と声に出してしまいたくなる仕組みの数々。
 
もはや宮本先生ではなく、
“宮本シェフ”の番組に足を運んだと錯覚される受講生も居たとか居ないとか。
 
それでは早速
セミナー内容を覗いてみましょう!
 



 
《宮本栄一先生とは?》

 
 
 
※配信に関しまして、ヘアキャンプでは講師・スタッフの安全に配慮して行なっております。詳しくはこちらをご覧ください。
 
 
 

1. セミナーチャート

☑こんなことが学べます
・縮毛矯正の仕組み
・薬剤の種類
・毛髪診断の仕方
・薬剤の塗布技術
・アイロンワーク
 
 
 

2. 宮本式理論の解説

本日のモデルさんのご紹介から
 
 

 
 
・カラー毛
・日本人最多の波状毛
・根本からからの過度な梳き
・毛先3分の1はデジタルパーマ失敗履歴

 
この方に対してどのようにアプローチをかけるか?
 
 

 
 
薬剤の解説を踏まえて、アプローチ方法の紐解いていきます。
 
PH値の解説や、還元剤の種類について。
そこからもう一歩踏み込んだPKAについてまでも解説していただいております。
 
しかし、そこでも理解の追いつかない方の為に「毛髪診断とPH簡易目安表」という
どんなに縮毛矯正の苦手な人も、60%までは成功出来る診断方法もお教え頂きました。
 
今回こちらの記事では非公開となっておりますが、
“嘘も見破る”ことの出来る凄い診断方法とだけ、お伝えしておきましょう。
 
 

 
 
気になる方は是非本編をご覧ください。
 

3. 塗布の技術について

 
 

 
 
塗布の技術では
・スピード
・頭皮につかない事
・綺麗な塗り

がとても大事。
基本的な部分ですが、ここを疎かにしては良い仕上がりには到達出来ません。
 
放置時間は20分or25分or30分が目安。
自身で技術を進めていく中で基準が出てきます。データを取りながら感覚を掴んでいければと、宮本先生はおっしゃいます。
 
 
チェック方法も至って簡単。
優しくコームスルーして、髪がストレートであればOK。
 
 

 
 

4. 中間洗水&中間処理

“1液の流しは絶対にシャンプーすべき!”
 
 

 
 
髪の表面に還元剤が付着しているので、
必ずシャンプーして洗い流していきます。
(付着したままアイロンするとダメージの原因になります)
 
そして、適切な還元がなされていると
水で流しただけでツルツルなのがわかります。既にいい感じです。
 
ここから
CMC
ケラチン
コラーゲン
etc…
にて中間処理をしていきます。
 
また最後に、
アイロンワークをスムーズにしてくれるオイルを髪に馴染ませます。
 

> 次のページでは完成スタイルと動画の一部を公開!

 
 

関連記事

人気記事