Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

2020年06月09日

【自己ブランディング力が時代を切り拓く鍵】トレンドの最先端“シースルーマッシュショート”の全貌がここに。– vain土田氏による、世界観を確立させる為のロジックを徹底解説!–

LINE facebook twitter

 
 
 

5. スタイリングテクニック公開

 
 

 
 
スタイリングをする前に、
ドライヤーで風を当ててあげながら、髪を動かします。
 
お客様に空気感を感じてもらいながら
“自分でも簡単にスタイリング出来そう”
と思わせる時間にしているそうです。
 
 
風が当たって髪がなびくこと自体が
おしゃれに映り、
お客様もとてもイメージしやすそうでした。
 
 
 
レングス的に、
ストレートアイロンでスタイリングするのを土田先生はお勧めされます。
 
この時のアイロンの役割は、
癖を伸ばすことと癖を活かして動きをつけること。  
完成のスタイルをイメージして動きをつけていきます。
 
 

 
 
マッシュは丸みを持たせるスタイルなので
アンダーは締めて
オーバーは丸みを意識して熱を通していきます。
 
 
一通りアイロンを終えたら
バームで仕上げます。
 
 

 
 
 
シャンプーで、地肌を擦らないイメージで髪全体にスタイリング剤(バーム)を馴染ませていきます。
 
 
土田先生はYouTubeにスタイリング方法をアップさせているそうです。
お客様自身が動画の中から近いスタイルを見つけて、
スタイリングの復習をできるようにしているとの事。
 
お客様への寄り添い方の徹底されております。優しさに溢れておりますね。
 
 
また土田先生曰く、
インスタは新規客を呼ぶ事も大事だが
既存客との繋がりがとても大事と仰います。
→アフターフォロー、アフターサービスとしてのツールとして使われているそうです。
 
お客様1人1人への配慮を、現代のツールを使って徹底されております。
 
 

6. ブランディングに必要な要素公開

Instagramでのセルフブランディングの解説になります。
ここの方向性が定まらず、
無容易に画像を発信するようでは意味がありません。
 
 
誰に、何を、どのように伝えていくか?
 
 
そこの統一された世界観が、お客様へ伝わっていきます。
 
 

 
 
(本編にて○○に入る言葉を解説させて頂いております)
 
 
土田先生の場合
↓↓↓↓
 
メインターゲットはF1層で
 
【Cool(カッコ良い) Casual (ラフなおしゃれさ)Coquettish(色っぽさ)】
 
を世界観としてモデルの撮影等を行なわれております。
 
 
西洋人のような柔らかい質感に見せる
ショートカットデザインをビフォーアフターで統一させて、
お客様と共有もされております。
 
 
 

7. ブランディングを踏まえた狙ったフォトシューティング

 
 

 
 
可愛らしすぎる写真ではなく
 
 
あくまでも
 
 
【Cool(カッコ良い) Casual (ラフなおしゃれさ)Coquettish(色っぽさ)】
の伝わる写真を意識。
 
 
ファッション誌の写真のような作品となるように意識されております。
 
 

 
 
インスタ始めて2年くらいだそうですが、
毎月継続し、平均70人程のフォロワーが増えているそうです。
減るという事は殆ど無いそう。
安定感のある発信という事が伺えます。
 
 

 
 
(1)モデルと関係性を作り、自分のデザインを落とし込んで世界観を演出させる。
 
(2)お客様のスタイルも別に撮り発信させる
 
この2本立てをコツコツ積み重ねている結果が、今に至ります。
 
 

 
 
“何を特化して
どういうデザインを打ち出して
どういう人を輝かせたいか”

 
そこを考えて、考え抜いて、どう行動に移すか。
時代はそうして拓かれていくのでしょう!
 
 
 

8. さいごに

今回も、始めから最後まで
とても分かりやすい解説で
明日から実践できるものばかりでした!
 
シースルーマッシュショートの理論を頭に焼き付けて、
お客様に落とし込んでいきたいです。
 
土田先生より
“自分の好きを突き詰めて
自分を信じて
それを支持してくださる、
1人でも多くのお客様を幸せにするということが
この時代に求められている事”

と仰られておりました。
 
お客様に対して、美容師として自分が何が出来るのか?
そんな事を自問自答する機会となった今回のセミナー。
 
お客様へのアプローチも
SNS等を使っての発信も
 
自分ブランドをしっかり打ち出して
“人として選ばれるように”
トライ&トライしていきたいですね!
時代の変革期に、このセミナー内容を実践する事で、頭一つ抜け出すチャンスです!
 
是非、本編をご視聴頂けたらと思います。
 
 
 
土田先生、今回もありがとうございました!
 
 



 
《土田先生のセミナー一覧はこちら》

 
 
 


セミナー購入
 
購入は2020年6月11日23:59まで!

 
 

9. 動画の一部を公開

 
 
 

10. ヘアキャンプでは

ヘアキャンプはサロンの教育カリキュラムとしても多数導入いただいております。
 
美容業界に特化したスキルや知識をライブタイプと収録タイプで効率よく、自分にあったスタイルで学ぶことができます。
 
 
&nbsp
「ライブで学ぶ」では毎週月曜・火曜を中心にライブ配信を行い、先生や他の受講生とコミュニケーションを取りながら、明日仕事で役立つスキルを磨くことができます。

セミナー誘導アイコン_1_アートボード 1

 
 
「録画で学ぶ」では基礎テクニックを中心に自身に合った内容の授業を、好きなタイミングで受講することが可能です。ライブで配信された授業が録画公開されることも?!

セミナー誘導アイコン_1-02

 
 
オンラインでは手先の細かい動きまで何度でも見直すことができ、またライブとなると挙手なく匿名で気軽に質問できます。
 
『常に最前列で、周りを気にすることなく気軽に質問できて、場所を選ばずにネット環境さえあればどこでも学べるヘアキャンプ』
是非体験してみてください。
 
 
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それでは、また次回の記事でお会いしましょう!
 
 
以上ヘアキャンプでした!
 
linefriend
 
最新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE公式アカウントにておこなっております。

関連記事

人気記事