Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

2020年04月21日

アウトラインで他と差がつくボブカット!永田 邦彦先生による映えボブの作り方

LINE facebook twitter

 
 

4. SNS映えする写真の撮り方、加工の仕方

可愛く仕上がったら発信用の写真を撮っていきます。
 
 

 
 
撮影で大事なのは
・角度
・ライティング
の2つです。
 
安定したクオリティで自分の技術を発信できるように、自分の見せたい部分が一番可愛く、一番よく見える角度で写真を撮ることが大事になります。
今回は永田先生鉄板の、推し角度を紹介して頂きたいと思います。
 
またどんなアプリを使って、どんなフィルターを使うのか。
基本的に明るさと、のみの編集だと言う永田先生が、実際に行っている加工方法にも注目です。
 
 

 
 

 
 

5. ブリーチしないで抜け感の出る鉄板グレージュレシピ

永田先生にはセミナーの最後に、カットだけでなく
ブリーチなしワンメイクで作るグレージュ4パターン
のカラーレシピも紹介もして頂きました。
 
 

 
 
・最もオーダーの多い8トーン以下で赤みが強い方へのグレージュレシピ
・9トーン以上の黄色味の強い明るい髪へのグレージュレシピ
・ブラウンベースのくすみグレージュレシピ
・バージン毛からのカラーで赤みを抑えたグレージュレシピ
 
皆様にはそれぞれ違うアプローチからのグレージュレシピ4選を覚えていただいて、永田先生の愛されグレージュをこれから沢山取り入れて頂けたらと思います。
 
 

6. 最後に

ある毛は切れるけど無い毛は切れない。
 
これは美容師としては当然の考え方ですが、お客様は自分で髪を切るわけではありません。
私達に切られた髪で、毎日を過ごします。
重いな〜と思ってもそれをえいっ!と自分で切ってしまう方は稀です。
 
自分の髪をバッサリ切ることはありませんが、最近はご自分でSNSや動画サイトのhow toを見て上手にスタイリングされる方が増えてきました。
 
沢山の情報が溢れる中で、様々な良い道具も紹介され、中には美容師顔負けの上手なセットをされるお客様もいらっしゃいます。
 
では、カットにおけるお客様満足度とは何なのか。
 
私は扱いやすさだと思うのです。
そしてその扱いやすさを作れるのは私達美容師だけです。
 
シンプルなボブだからこそ、サロンでの仕上がりはもちろん、お客様目線で再現性が高く扱いやすいカットをすることで、違いを生む。
永田先生のカットはまさにそんなカットだと思います。
 
髪を傷ませない工夫、巻いても大きくならない頭。
でも切りっぱなしに見えてこなれ感もある!
そんな永田先生のカットを、この機会に是非習得してみてください。
 
 

 
 
永田先生、ありがとうございました!
 
 



 
《永田邦彦先生のセミナー一覧はこちら》

 
 
 


セミナー購入
 
購入は2020年04月23日23:59まで!

 
 

7. 動画の一部を公開

 
 

8. ヘアキャンプでは

ヘアキャンプはサロンの教育カリキュラムとしても多数導入いただいております。
 
美容業界に特化したスキルや知識をライブタイプと収録タイプで効率よく、自分にあったスタイルで学ぶことができます。
 
 
 
「ライブで学ぶ」では毎週月曜・火曜を中心にライブ配信を行い、先生や他の受講生とコミュニケーションを取りながら、明日仕事で役立つスキルを磨くことができます。

セミナー誘導アイコン_1_アートボード 1

 
 
「録画で学ぶ」では基礎テクニックを中心に自身に合った内容の授業を、好きなタイミングで受講することが可能です。ライブで配信された授業が録画公開されることも?!

セミナー誘導アイコン_1-02

 
 
オンラインでは手先の細かい動きまで何度でも見直すことができ、またライブとなると挙手なく匿名で気軽に質問できます。
 
『常に最前列で、周りを気にすることなく気軽に質問できて、場所を選ばずにネット環境さえあればどこでも学べるヘアキャンプ』
是非体験してみてください。
 
 
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それでは、また次回の記事でお会いしましょう!
 
 
以上ヘアキャンプでした!
 
linefriend
 
最新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE公式アカウントにておこなっております。

関連記事

人気記事