Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

2020年07月22日

〈不可能を当たり前の可能へ〉南式酸性デジタルパーマが時代を切り拓く-縮毛矯正毛もノンダメージでパーマスタイルへ-

LINE facebook twitter

 
 

7. ロッドをオン

1剤を水洗し、ロッドをオンします。
 
中間処理に関しては、ややCMCを補充する程度。ほぼ素髪です。
 
アンダー、ミドル、トップ、顔まわりと
14mmから20mmのロッドをワインディングしていきます。
 
ベースカットでされたバイアスのスライスとほぼ同じ様に引き出して、ワインディングしていきます。
 
 

 
 
カールの積み重ねをどうしたいか、
その時にロッドの方向はどうしたら良いか、
ワインディングでコントロールされております!
 
 

8. デジタルパーマにて加温

そして、デジタルパーマ機にて
50℃から60℃で温めてまいります。
 
ここでは、
温度調節と毛髪内で起きている現象を解説頂きました。
 
シスチン結合とコルテックス内のCMCの関係や乾燥と水素結合の原理など・・・
そしてそこの変化に必要な温度は何なのか?
 
細かい話しですが
しっかりとした知識がとても重要になってきます。
 
全てはダメージレスに、
素敵なデザインを手に入れる為!
 
しっかり乾燥させた後、ブロム酸(2剤)を塗布させ、ロッドアウト。
 
 
 
 
この様にしっかりカールがついております。
 
 

9. プレリンス後

バッチリパーマが当たっております!
 
 

 
 
これで質感が良かったら完璧です!
という事でドライ。
 
ドライをしている時、
モデルさんの頭が全然動きません!
 
つまり、髪の毛に引っかかりが無いという事です。
 
 

 
 
全然パサついておりません。
 
これが酸性デジタルパーマの威力です。
 
 

10. 仕上げから撮影

仕上げはDoll hairさんオリジナルのオイルを毛先中心に馴染ませて、
パーマを活かしていきます。
 
 

 
 
仕上がり、
ナチュラルで本当に素敵なスタイルです!
 
本当に、縮毛矯正をされてた髪質とは思えない質感です。
 
圧巻!!!!
 
そして撮影の様子も見させて頂きました。
どこの角度から見てもパーマが素敵に見える。
 
 

 
 
か、か、可愛い。
 
 

 
 
完璧とはこの事を言うんですね。
 
 

 
 

11. 最後に

南先生からも、“パーマの歴史が今日で終わる”というお言葉がございましたが
 
正に、常識が覆る瞬間に立ち合わせて頂きました。
 
 
先日の坂狩先生のセミナーをはじめ、
パーマの波が大きく変動しつつあるのは間違いありません!
 
益々パーマに恋しております。
 
もちろん、旧ベーシックの考えも必要な場面があるかと思いますが
 
ニューベーシックの捉え方、
これは多くのお客様を笑顔にするキッカケになることでしょう!
 
さて、
この新時代に美容師としてどう立ち回るか。 
 
まずはこの南式酸性領域の考え方を基に、
歩んでみてはいかがでしょうか?
 
 
もちろん私も、既に信者としてアロハシャツを纏っております。
 
 
南先生、大変勉強になりました!
 
ありがとうございました!
 
 



 
《南佳太先生のセミナー一覧はこちら》

 
 
 


セミナー購入
 
購入は2020年7月23日23:59まで!

 
 

12. 動画の一部を公開

 
 
 

13. ヘアキャンプでは

ヘアキャンプはサロンの教育カリキュラムとしても多数導入いただいております。
 
美容業界に特化したスキルや知識をライブタイプと収録タイプで効率よく、自分にあったスタイルで学ぶことができます。
 
 
&nbsp
「ライブで学ぶ」では毎週月曜・火曜を中心にライブ配信を行い、先生や他の受講生とコミュニケーションを取りながら、明日仕事で役立つスキルを磨くことができます。

セミナー誘導アイコン_1_アートボード 1

 
 
「録画で学ぶ」では基礎テクニックを中心に自身に合った内容の授業を、好きなタイミングで受講することが可能です。ライブで配信された授業が録画公開されることも?!

セミナー誘導アイコン_1-02

 
 
オンラインでは手先の細かい動きまで何度でも見直すことができ、またライブとなると挙手なく匿名で気軽に質問できます。
 
『常に最前列で、周りを気にすることなく気軽に質問できて、場所を選ばずにネット環境さえあればどこでも学べるヘアキャンプ』
是非体験してみてください。
 
 
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それでは、また次回の記事でお会いしましょう!
 
 
以上ヘアキャンプでした!
 
linefriend
 
最新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE公式アカウントにておこなっております。

関連記事

人気記事