Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

2020年03月04日

絶対にできるようになる、へぎしょうた先生のナチュラル可愛いショートカット

LINE facebook twitter

 
 
こんにちは詩歌です。
 
 
今回は2020年03月03日に放送された
 

「sand へぎしょうた 「短すぎない」が今の流行り~大人の色気ショートボブ~」

 
の様子をダイジェストでお届けいたします。
 
 
長い髪とは違った印象で女性らしさを引き出すショートスタイル。
思い切ってロングからイメチェンするお客様も多い中、プロとして確かな似合わせを提供しなければなりません。
 
・お客様の骨格に合わせたシルエット作り
・襟足の造り方
・ミリ単位での長さ調整
 
一人一人への繊細なこだわりと技術提供が、再来店を促す秘訣です。
 
上質なショート・ボブスタイルを提供する銀座の超実力派サロン「sand」
全国から予約が殺到するこのお店で、予約2ヶ月の待ちを誇るトップスタイリストへぎしょうた先生。
 
追求されたこだわりのカットセミナー第3弾開講です!
 
ショートカット特化型のへぎ先生ならではのサロンワークのに、多くのスタイリストが刺激を受けました。
 
そして今回お送りする内容は、「短すぎない」ショートスタイル。
 
流行の先をいく、へぎ先生の新たなスタイルにご注目下さい。
 
そのトップクラスの技術力はもちろんの事
・考え方
・こだわり
・撮影方法
に至るまで、全てを学べる。
 
アシスタントからトップスタイリストの方まで幅広い視聴者の皆様へ、へぎしょうた先生の追求されたこだわりをお届けし、早速明日からのサロンワークで実践して頂きたいと思います。
 
 



 
《へぎしょうた先生とは》

 
 

1. セミナーチャート

☑こんなことが学べます
・絶対に失敗しないウェイトの決め方
・可愛く見える顔周りの切り方
・レザーの間引き重軽スタイル
・Instagramで映える撮り方
 
 

2. ウエットでベースカット

 
1日20名ほどのカットをこなし、担当するお客様の6割が再来店と言うへぎ先生。
時には4人のお客様を掛け持つこともあるそうです。
 
 

 
 
そんなへぎ先生のカットは、なんとベースのウエットカットで5割しか仕上げません。
ですがその5割で、無駄のない量感調整と長さの調整をしています。
 
ベースカットで全体のウエイトを大まかにコントロールして大体の長さを削っていきます。
 
今回実際に切っていくモデルさんは鎖骨下くらいの長さからスタートしました。
 
 

 
 
およそ10分足らずでベースカットが終了します。
この速さの秘訣はレザーにあるようです。
 
こうしてレザーでベースカットをすることで、短くなりすぎないベースを作ることができます。
 
 

3. ドライでチェックカット

 
ベースができたら自然に毛が流れるように乾かします。
レザーカットならではの乾かしやすさにも注目してください。
 
 

 
 
レザーカットでベースを作ったことによって、自然にドライした時にシルエットが良くなるそうです。
 
乾かしたら全体の質感を調整してチェックカットに入ります。
 
お客様の骨格に合わせて、後ろの重みがくる部分、顔周りの毛の長さを決めていきます。
顔まわりまで毛束を持ってきて、しっかり想像しながら切るのがコツです。
 
 

 
 
顔まわりのどこに毛があったらかわいいか、
短すぎない仕上げにすることで、毛先の透けて見える部分が大人っぽいかわいさと色気を演出してくれます。
 
月に450名以上のショートを切るへぎ先生にしか教えられない、絶妙な色気可愛いポイントが盛り沢山となっています。
 
 

> 次のページでは完成スタイル&動画の一部を公開

 
 

関連記事

人気記事