Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

2021年04月17日

-リピート率向上の鍵- 感動体験に繋がる、魔法のカウンセリング術の全貌

LINE facebook twitter

 
こんにちはSugaです。
営業中に、いつになくお客様に対して“第六感”が敏感だったのは、このセミナーを受講したからでしょう。
 
今回は2021年4月15日に放送された
 
GIFT 積 大輔 ─ オンライン初!新規客が10分でリピートしたくなる魔法のカウンセリング術大公開!!
 
の様子をダイジェストでお届け致します。
 
 

 
 
HAIRCAMP初登場の積大輔先生。
来月にはご自身のサロンの出店も控えてるご多忙の中、セミナーを開催してくださいました。
 
HAIRCAMPでは珍しい“カウンセリング”のセミナー。
“映えない技術”ではございますが、
お客様をリピートする為にはとても大切な技術となります。
 
目で見て確認できる技術(クオリティ)は、当然お客様も理解を示しやすいもの。
SNS等の普及で、その答え合わせも簡単になりました。
 
同時に、沢山の美容師の技術力が向上し、
技術の差がつきにくくなっている側面もあります。
まさに美容師戦国時代
 
技術の差が生まれにくい…
ではそんな時に、技術の価値を付けていく為にどうしたら良いでしょうか?
 
それは“言葉”です。
 
そして、その言葉を乗せる場面が
 
“カウンセリング”になります。
 
カウンセリング自体は目では確認出来ません。
しかし、積先生は確かな技術として“言語化”してくださいました。
 
そんな積先生の新規のリピート率は90%を越えます。
先生がイケメンで優しくて面白くて、特別だからなのか?
 
いや、違います。
 
誰もがやれる技術として、お客様を感動に導けます!
 
明日から使える魔法を、ぜひ皆様も体得して頂けたらと思います。
 



 
《積大輔先生とは?》

 
 
 
※配信に関しまして、ヘアキャンプでは講師・スタッフの安全に配慮して行なっております。詳しくはこちらをご覧ください。
 
 
 

1. セミナーチャート

☑こんなことが学べます
・お客様の感動に繋がるカウンセリングスキル
・似合わせの法則
・適切な質問の仕方
・問題解決能力
・売り上げ向上につながるトーク
・リピートしたくなるトーク
 
 
 

2. ファーストカウンセリング

 
カウンセリングには
・ファーストカウンセリング
・メインカウンセリング
・アフターカウンセリング

 
の3種類あります。
 
 

 
 
ではまず、ファーストカウンセリングから紐解いていきましょう。
 
ここは、お客様との出会いの場。
積先生は時間にして10分〜15分間はカウンセリングをすると仰います。
 
はじめに、
 
・お客様から発せられた悩み解決
・それに対しての提案

 
を行うのが一般的かと思いますが
それだけでは、リピート率は向上しません。
 
ヒアリングに対してのトラブルシューティングのみでは、
極論“誰でも出来て当たり前”なのです。
 
そこから逸脱するためのテクニックを、本編では詳しく解説していただきました。
 
・オープンクエスチョンかクローズドクエスチョン
・否定しないスタンス
・全て聞くこと
・骨格に合わせた、オンリーワンの提案テクニック
・寄り添う妥協のない気づき
・会話のキャッチボール法

 
など、マル秘テクニックが満載。
こんなにも奥が深いのかと、驚かれる方もいらっしゃるのでは?
 
しかしながら、お客様は生物(ナマモノ)です。
完全なマニュアルとして当てはまることが、難しい部分もあります。
 
この時、
絶対に“成功する方法”は存在しません。
逆に“失敗しない方法”は存在します。
 
積先生は「これをしたらNGですよ」という点も、沢山ご教授して頂きました。
 
多くの美容師が陥る落とし穴が、沢山あります。
 
失敗しない為の要点を抑えるだけでも、リピート率向上の鍵となり得ます。
 
カットとカラーのメニューであれば、大体2時間はサロンに滞在します。
 
その2時間がお客様にとって
楽しみであるか、苦痛であるかは
ここのファーストカウンセリングが勝負になります。
 
 

3. メインカウンセリング

 
メインカウンセリングとは、施術中に行うカウンセリングです。
 
ファーストカウンセリングで話した内容を踏まえて、改めて施術しながら説明を乗せていきます。
 
 

 
 
カット方法、薬剤選定、カラーの塗布法
などの、独自のこだわりを披露する場面でもなっております。
 
言葉に対しての納得感を、実際の施術で表していきます。
 
 

4. アフターカウンセリング

 
アフターカウンセリングは
仕上げの巻き等(スタイリング)のタイミングで行っていきます。
 
 

 
 
ファーストカウンセリングでの要望をおさらいし、集大成として説明していきます。
 
お客様の満足度に対し、まず第一に考えるべきは、“要望に添えているか”どうか。
技術の結果をお互いに確認していきます。
 
更に、自宅での再現性のし易さをここでアピールしていきます。
 
そこに加えて、
“髪の賞美期限”についても話していきます。
積先生の用語で、いわゆる“スタイルの持ち”というモノですね。
 
そこを説明した上で、次回提案も具体的にしていくと、次の予約にも繋げやすくなります。
 
一連の流れがスムーズ。
(いやぁ〜勉強になります!)
 
 

> 次のページではリピートに繋がる感動の秘密の一部を公開!

 
 

関連記事

人気記事