Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

2020年03月11日

寺山佳貴先生による10年先まで使えるハイライトの考え方

LINE facebook twitter

 
 

4. 再現性のある仕上げ

カラーが終わったら乾かして仕上げに入ります。
寺山先生の再現性の高いスタイルは、徹底したお客様へのレクチャーにありました。

 
 

 
 

レングス別カールアイロンのおすすめサイズ、ストレートアイロンを使ったバングの自然なカールの付け方、お客様ご自身では巻きにくい背面の巻き方。
 
 
誰でも挑戦しやすいシンプルなテクニックとして、それらを口頭で伝えるだけでなく、実際に実演しながら説明することで、お客様の中に具体的なイメージが残り格段に再現性が上がります。

 
 

 
 

5. シンプルだけど映えるフォトテクニック

寺山式の仕上がり撮影は超シンプルです。

 
 

 
 

真後ろからバックを撮って少し顔を傾けてもらって撮影します。
お客様の目線の先を具体的に指示してあげることで、安定したクオリティでスタイル写真を撮ることができます。
 
 
おすすめの目線スポットはセミナーの後半をチェックしてみてください!
 
高クオリティ、スピーディに、撮れ高のある写真がおよそ1分で撮り終わりました!

 
 

 
 

 
 
 

6. 最後に

ウィービングと言うと、誰もがカラーの技術チェックで、一度は壁にぶつかったことのある技術だと思います。
 
 
速度やチップの大きさが肝になるこのテクニック。
そんなウィービングを使ったデザインのセミナーだからこそ、スタイリストの皆様にはもちろん、カラーの技術チェック前だと言うアシスタントの皆様にも必ず得るもののあるセミナーとなっています。
 
 

 
 
寺山先生のコームの使い方、ホイルの当て方から始まり、ウィービングとは関係ありませんが、ダブルカラーの際のブリーチ後のシャンプーイングにも大きなポイントが隠されているので、よく見て学び、全国で通用するホイルワーク、ハイライトテクニックを学んで頂ければ幸いです!
 
 
寺山佳貴先生 ありがとうございました。
 
 



 
《寺山佳貴先生のセミナー一覧はこちら》

 
 

セミナー購入
 
こちらのセミナーは【録画で学ぶ】で公開されています

 
 

7. 動画の一部を公開

 
 

8. ヘアキャンプでは

ヘアキャンプはサロンの教育カリキュラムとしても多数導入いただいております。
 
美容業界に特化したスキルや知識をライブタイプと収録タイプで効率よく、自分にあったスタイルで学ぶことができます。
 
 
 
「ライブで学ぶ」では毎週月曜・火曜を中心にライブ配信を行い、先生や他の受講生とコミュニケーションを取りながら、明日仕事で役立つスキルを磨くことができます。


 
 
「録画で学ぶ」では基礎テクニックを中心に自身に合った内容の授業を、好きなタイミングで受講することが可能です。ライブで配信された授業が録画公開されることも?!

セミナー誘導アイコン_1-02

 
 
オンラインでは手先の細かい動きまで何度でも見直すことができ、またライブとなると挙手なく匿名で気軽に質問できます。
 
『常に最前列で、周りを気にすることなく気軽に質問できて、場所を選ばずにネット環境さえあればどこでも学べるヘアキャンプ』
是非体験してみてください。
 
 
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
それでは、また次回の記事でお会いしましょう!
 
 
以上ヘアキャンプでした!
 
linefriend
 
最新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE公式アカウントにておこなっております。

関連記事

人気記事