Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

2021年09月15日

明日から白髪染めが楽しくなる! ナカム式グレーカラーのすすめ超・基礎編

LINE facebook twitter

こんにちは!ライターの秋山です!
私も35歳になりまして白髪がちらほらと出てきました。
それを機会に10年近く染めていなかった髪を染めてみようと思い、ブリーチをしました!!
 
そんな極端な白髪ぼかしもありますが、中々一般社会においてはハードルが高いデザインですよね。
 
今日はそんな白髪に関する超基礎的なところをstair:case 中村太輔先生にじっくり解説して頂きます!
 
中村先生と言えばレインボーやタトゥーカラーなどの派手髪系の印象がありますが、サロンワークの大半を占めるのは白髪染めのお客様。
白髪を染めさせたら日本一!
 
中村先生の何が日本一なのか?そんな部分もこのセミナーで紐解いていくことができると思います。
今回は超基礎編。
白髪染めをこれから極める方は深く学ぶきっかけに、ベテランの方は改めて技術を整理する機会にしていただくのはいかがでしょうか?
 
 
それでは白髪染め日本一の中村先生が送る

「ナカム式グレーカラー大全【超・基礎編 – 再確認必須!今さら聞けないグレーカラーのイロハの『イ』】」

のセミナーダイジェストをお送り致します!
 



 
《中村太輔先生とは?》

 
 
 
※配信に関しまして、ヘアキャンプでは講師・スタッフの安全に配慮して行なっております。詳しくはこちらをご覧ください。
 
 
 

1. セミナーチャート

☑️こんなことが学べます
・白髪染めについて
・ゼロテクについて
・白髪が気になりにくくなる染め方
・ブリーチをコントロールする
・終わりに

2. 白髪染めについて

まずは白髪染めについて改めて細かく整理して頂きました。
ここでは、リタッチというメニューに対する様々な引き出しや、中村先生鉄板レシピ、ただ根元を染めるだけの提案から脱却するためのアプローチ方法など盛り沢山でお伝えいただきました。
 
 

 
 
まず、白髪染めをしに来るお客様心理は皆さん一緒です。
「白髪が気になるから。」
当たり前のことですよね。
この「気になる」をもっとお客様の身になって深掘りしませんか?
 
ただ根元の白髪が染まればいいとベタっと頭皮に付けて、毎月リタッチを繰り返す。これじゃ差別化は図れません。
 
中村先生は、白髪を染めるために色々な対策や引き出しを持つことが大切だとおっしゃっていました。
それが差別化につながります。
 
例えば中村先生はよくお客様に、
 
「白髪を染めるのはカラー剤の仕事です。それを染める事は僕じゃなくでも出来ます。しかし、3週間後白髪が気になりにくくなるカラー剤を調合することは僕しかできません。」
 
とお話するそうです。
 
また、違う方法で白髪をカバーする事を提案をする時もあります。
例えば、お客様が白髪は染めたいけど痛ませたくないという悩みがあれば、その悩みに沿った提案をします。
 
中村先生の場合はマニュキアを勧めるそうです。
近年カラー剤が進化し、様々な特色を持った商材が増えています。その中でもマニキュアは髪を傷ませずに染められる数少ないアイテム。
しかし使わない美容師さんが多いです。
 
 

 
 
その理由は塗布が面倒だから、難しいから。
だからこそ差別化を図るチャンスだと中村先生はおっしゃっておりました。
 
人が嫌がることや、やらないことにビジネスチャンスはあります。
お客様も悩みが解決できたらとても嬉しいはずです。
 
中村先生がセミナー中に発しているワードや言い回しはチェック必須です!
明日からすぐに使えてお客様のハートをしっか掴めるようなキャッチコピーがたくさんありました。
 
 

3. ゼロテクについて

続いては中村先生の代名詞とも言えるゼロテク技術について学んでいきます。
ゼロテクとは根元ギリギリから染めて頭皮に薬剤を付けないで行う施術ですね。
 
 

 
 
まずは道具から。ゼロテクは基本的にハケではなくコームで塗布していきます。
そしてコームにもゼロテク向きとそうでないものがあるそうです。
 
道具によって根元に薬剤を溜めやすかったり、頭の丸みに対応しやすかったりと違いがある為自分に合ったコーム選びをすると良いと思います。
セミナーの中では中村先生オススメのコームを紹介して頂きました。是非参考にしてみて下さい!
 
実際にウィッグを使ってゼロテク塗布をしていきます。
ゼロテクの工程はとてもシンプルです。
コームで薬剤を手のひらに乗せ、コームの両面に薬剤をしっかり付けて、コームの刃先を拭き取ります。
 
スライスは7ミリ以下。オンベースより少し倒してテンションをかけます。
コームを頭皮にオンベースで置き、そのまま真っ直ぐ押し上げます。
 
これをひたすら繰り返し行っていくのがゼロテクです。細かいところの注意点やコツなんかも詳しく解説して頂きました。
 
手順は簡単ですがそれでもゼロテクは難しい。そんなゼロテクをマスターするきっかけはこのセミナー以外考えられません!
 
 

4. 白髪が気になりにくくなる染め方

 
 

 
 
ここではただ白髪を隠す染め方から、白髪が気になりにくくなる染め方に変更していくアプローチ方法や施術例などを解説して頂きました。
 
美容師が向き合うべき白髪染めとは、、、
 
根元が伸びてくる度にストレスに感じる白髪を3週間に一回リタッチしていく方法なのか?

それとも白髪が伸びても気になりにくい状態を作り2ヶ月に一回白髪をカバーしつつデザインも楽しめるようにしていく方法か、、、

 
僕は後者と考えます。
 
中村先生は白髪が気になりにくくなる染め方として、ハイライトローライトを駆使し、地毛の色と白髪の中間の明度を作る事で白髪を馴染ませる方法を提案しています。
 
それまでのアプローチの仕方や、お客様の心を掴むワードもお話してくれている為、明日からすぐに活用できます!
 
 

> 次のページでは完成スタイルと動画の一部を公開!

 
 

関連記事

人気記事