Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES
Japanese JA Chinese (Simplified) ZH-CN Chinese (Traditional) ZH-TW English EN Korean KO Spanish ES

2020年01月21日

ゼロから生み出すオリジナル。佐伯優先生によるオンリーワンスタイル

LINE facebook twitter

 
こんにちは詩歌です。
 
 
今回は2020年1月20日に放送された
 

「GEKKA CHANNEL-○億円を売り上げる特別な日のアップ-」

 
の様子をダイジェストでお届けいたします。
 
 
さて私事ではありますが、実は私、佐伯先生にヘアセットを担当していただいたことがあります。
親しみやすく飾らないその人柄と丁寧かつ手際の良いセットは、歴代担当していただいたスタイリストさんの中でも格別だったことは言うまでもありません。
 
そんな佐伯先生が担当の本セミナー。
技術のことはもちろん、オリジナルのスタイルを生み出すインスピレーションはどこから湧いてくるのか。
 
セットをする人だけでなく、同じクリエーターとして、美容師さんにもヘアーメイクさんにも、ひいてはネイリストさんにも是非ご覧いただきたい1本となっています。
 
 
その華やかさと比例して、ヘアセットの需要に溢れた街、六本木。
様々なヘアメイク店が立ち並ぶ中、本格的な技術をお客様へ提供している専門店「GEKKABIJIN / 月下美人」
 
有名人・著名人も利用するほどの圧倒的な実績と信頼を誇るこのサロンから、貴重なヘアアレンジ技術を公開していただきます。
 
今回はエンリケこと「小川えり」さんをヘアセットした際の技術、心構え、アプローチにピックアップ。GEKKABIJINオーナー「佐伯 優」先生自らが教壇に立ち、特別な日のアップスタイルを披露いたします。
 
彼のサロンワーク、その言葉から、あなたのアレンジ技術を更に輝かせるヒントを見つけ出しましょう。
 
 



 
《GEKKABIJINとは?》

 
 

1. セミナーチャート

☑こんなことが学べます
・基本の夜会巻きの作り方
・ベースメイクの考え方
・ディティールを決めるためのポイント
・オリジナルスタイルを生むインスピレーションの源
・セットにおいて大事な心得
 
 

2. ベース

さて、セットサロンにくるお客様は、早くて綺麗なセットをしてもらえると期待してご来店される方がほとんどだと思います。
 
手際よく崩れないセットをするためには、礎となるベース作りが肝になります。
 
 
全体を通して決して難しい事は何もせず、基本的な技術でしっかりとアップを作っていくのが今回のセミナーです。
 
GEKKA式夜会巻き、ベースは毛流れとシルエットが重要になりますので、どんなツールをどのタイミングで使うか、佐伯先生の手元と、お客様に対しての立ち位置に注意してご覧ください。
 
 

 
 

3. ディティール

ベースができたら次はディティールを作っていきます。
どんなスタイルでも、まずは全体のイメージをしっかり固めてから作り始めることで、迷いや無駄のない動きができるようになります。
 
 
本セミナーのスタイルは2つの大きなイメージの柱の元で作られています。
 
購入の際は、佐伯先生がどんなイメージを持ってセットされているか予想して動画を視聴すると、自分だったらこう作りたい、ここはもっとこうしたいなどより一層新しいイメージが膨らむと思います。
 
 

 
 
ディティールを作るにあたって佐伯先生がとても大事になさっていたのはフェイスラインの毛の処理でした。
 
お肌にかかる部分のスタイルで、かなり顔の印象が左右されるので、テーマに沿ったポイント(1度作ったら動かさないところ)を決めて、そこに向かって全体のバランスをとるように組み立てると、作る順番も様々変わってきます。
 
 

> 次のページでは完成スタイル&動画の一部を公開

 
 

関連記事

人気記事